自分クリエイト【10,000冊PJ】

[10000冊PJ〜「好き」で「生きてく」〜本を通じて自活できる人間になる〜というコンセプトで進めていきます!

25冊目(平林:18冊目) 「ポジティブ・チェンジ」

「ポジティブ・ジェンジ」
著者:メンタリストDaiGo   発行日:2016年10月10日
評価:★★★★☆
読破冊数:18/100冊


◼︎こんな人におすすめ
・ポジティブになりたい人
・行動できる人間になりたい人


◼︎内容紹介
自分を変えるのに頭も根拠も希望もいらない! 時間・言葉・友人・モノ・環境・外見・食事。7つのスイッチで、あなたは激変する!
メンタリストDaiGoが実践した超変身法を初公開! 心理学と脳科学の最新研究を駆使。楽しみながら自分を変える「ポジティブ・チェンジ」で「なりたい自分」になる方法を教えます。たった5週間で人生を変える最強の心理術。
[潜在能力を最大限に引き出す5週間トレーニング]
1週目……A4の紙に自分を書き出す。
2週目……「新しいこと日記」をつける。
3週目……「めんどうくさい」を行動のサインにする。
4週目……「超恥ずかしいこと」をやる。
5週目……敵を利用する。
読者限定無料特典 メンタリストDaiGoの特別解説動画をプレゼント! 「ポジティブになる口グセとは?」
この本を読めば、変化の過程自体が楽しさ、面白さ、ワクワク……といったポジティブな感情に満たされるようになります。これまで誰も教えてくれなかった、本当に変わるための方法を、あなたに教えましょう。――メンタリスト DaiGo(プロローグより)

出版社からのコメント
人の心を読み、行動を操る人気メンタリストのDaiGo先生。
DaiGo先生は、少年時代、いじめられっ子でした。つらい、いじめを克服するためにメンタリズムの技術を身に付けたといいます。
「人は誰でも簡単に変身できる」というのは、メンタリストDaiGo先生の信念です。心理学のさまざまな法則と技術を使い、あなたの人生を変える画期的な方法を教えます。

内容(「BOOK」データベースより)
たった5週間で人生を変える!最強の心理術。時間・言葉・友人・モノ・環境・外見・食事7つのスイッチで、あなたは激変する!メンタリストDaiGoが実践した超変身法を初公開!心理学と脳科学の最新研究を駆使。楽しみながら自分を変える「ポジティブ・チェンジ」で「なりたい自分」になる方法を教えます。

著者について
メンタリスト DaiGo(めんたりすと・だいご)
慶応義塾大学理工学部物理情報工学科卒業。人の心を作ることに興味を持ち、人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究。大学在学中にイギリスのメンタリスト、ダレン・ブラウンに影響を受けて、人間心理を読み、誘導する技術メンタリズムを学び始める。英国発祥のメンタリズムを日本のメディアに初めて紹介し、日本唯一のメンタリストとして数百のTV番組に出演。現在は、パフォーマーとしてではなく、人間心理の理解を必要とする企業コーポレートアドバイザーや作家・講演家として活動中。ビジネス、話術から恋愛、子育てまで、幅広いジャンルで人間心理をテーマにした著書は、累計90万部を突破。
主な著書は、『一瞬でYESを引き出す心理戦略。』『男女脳戦略。』(以上、ダイヤモンド社)、『人を操る禁断の文章術』(かんき出版)、『限りなく黒に近いグレーな心理術』(青春出版社) など多数。
●オフィシャルサイト http://daigo.me/
ビジネスやコミュニケーションに使える心理術を無料公開中。
詳しくはメンタリストDaiGo公式ニコニコチャンネルhttp://ch.nicovideo.jp/mentalistまで。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
メンタリストDaiGo
慶応義塾大学理工学部物理情報工学科卒業。人の心を作ることに興味を持ち、人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究。大学在学中に、イギリスのメンタリスト、ダレン・ブラウンに影響を受けて、人間心理を読み、誘導する技術メンタリズムを学び始める。英国発祥のメンタリズムを日本のメディアに初めて紹介し、日本唯一のメンタリストとして数百のTV番組に出演。現在は、パフォーマーとしてではなく、人間心理の理解を必要とする企業コーポレートアドバイザーや作家・講演家として活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
引用先:Amazon


◼︎この本から学んだこと
全体的な印象
考えるより、まず行動!!!
考えることで、ブレーキがかかる。行動できなくなるの悪循環。
まずは行動してから考える!!!!

行動を変える方法として、友人や環境を変えることを推奨している。
たしかに、ここ最近、付き合う友人や環境の変化により、行動力が増えている。


この本でDaiGoが紹介・参考にしている本が、アドラー心理学の「嫌われる勇気」や佐藤優先生の作品で、最近読んでいる本だったので親近感があり読みやすい。

心に残った文章 -抜粋-
1、本当に自分を変えたいなら他人と比べた時点でアウトです。なぜなら他人と自分を比べる人は、自分を変えようと知るのではなく、他人になろうとしているからです。(P54)

2、いい友達に恵まれている人は魅力的な表情をしており、ますますいい人が周りに集まってきます。(P120)

3、環境が行動できない理由担っているなら、環境を変えてしまえばいいのです。(P151)


◼︎もくじ
プロローグ 楽しみながら自分を変えるポジティブ・チェンジとは?
1 「なりたい自分」になるには頭も根拠も希望もいらない―変わりたいけど変われない人が陥りがちな3つのカン違いとは?(頭はいらない
根拠はいらない ほか)
2 人生が劇的に変わる!7つのスイッチ―7つのスイッチをONにすれば、あなたは自然に変わる(時間
言葉 ほか)
3 潜在能力を最大限に引き出す!5週間トレーニング―5週間の実践でポジティブ・チェンジ!(A4の紙に自分を書き出す
「新しいこと日記」をつける ほか)
エピローグ あなたは、変わり続けることができる