自分クリエイト【10,000冊PJ】

[10000冊PJ〜「好き」で「生きてく」〜本を通じて自活できる人間になる〜というコンセプトで進めていきます!

27冊目(平林:20冊目) 「好きなこと」だけして生きていく。

「好きなこと」だけをして生きていく
著者:心屋仁之助   発行日:2014年11月15日
評価:★★★★☆
読破冊数:20/100冊(時間:1時間)


◼︎こんな人におすすめ
・心をスッキリしたい人
・好きなことだけをして生きていきたい人



◼︎内容紹介
好きなことだけをして生きていく。「そんなことができたら幸せだなあ。でも、それができるのは、才能や能力がある人だけ。自分には無理」と思っていませんか? でも、本当は誰でもその人にあった好きなことをして、もっと自由に生きることが可能なのです。もちろん、お金に困ることもありません。
本書では、19年間会社員をやってきて、今はカウンセラーとして、自由と豊かさを得た著者が、誰もがその人なりに「好きなことだけをして生きていく」方法を紹介します。
「“努力=報われる"ではない」「人生は、本当は上りのエスカレーター」「好きなように生きることに罪悪感を感じる必要はない」「やりたくないことをやめる」「人に迷惑をかけたり、嫌われることを恐れない」「好きなことをして生きるためには、〝一番嫌なあること"をする」など、実践できる具体的な方法がつまっています。
あなたも、ガマンがいっぱいの人生から解放されませんか?

内容(「BOOK」データベースより)
やりたくないことをやめることから、始めよう!テレビで話題沸騰中の人気カウンセラーが教えるサラリーマン、主婦でも自由きままに生きるコツ。

著者について
心理カウンセラー

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
心屋/仁之助
心理カウンセラー。大手企業の管理職として働いていたが、家族に起こった事件がきっかけとなり、「自分の性格を変えることで問題を解決する」という「性格リフォームの匠」として活動。現在は京都を拠点として、全国各地でセミナー活動やカウンセリングスクールを運営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
引用先:Amazon


◼︎この本から学んだこと
「好きなこと」だけをして生きていく。
この本は、最近お勧めされて読んだ本だが、今の自分に最適な本でした。
あまり、時間もかからずスムーズに読める。

好きなことをすると、自分らしく生きられます。
好きなことをすると、人生が楽しくなります。
好きなことをすると、自由になります。
好きなことをすると、人に優しくなれます。

実は自分に制限をしない方が、実は人生うまくいく。
自分をすごいって思おう!そうしたら許せる自分になれる。

少しでもいい、嫌われてもいい、自分の好きなことをしていくことがいかに重要か!!

そんなことを教えてくれる本でした。


◼︎もくじ
第1章 頑張って生きても得るものはない
第2章 好きなことをして生きていると幸せがやってくる
第3章 好きなことをして生きる考え方
第4章 好きなことをして生きるコツ
第5章 好きなことがないという人のために